看護師は慢性的な人手不足が深刻になっていることから、自分が希望する条件や環境を求めて転職しやすい状態となっています。しかし、実際に転職するとなると、どのように転職活動をすればいいのかわからないという人も少なくありません。そんな看護師が転職するために行っている方法としてはいくつか挙げられており、たとえば知人や職場から紹介してもらう方法があります。身近な人に聞けば内情を確認しやすく、職場からの紹介であればスキルアップなどを目指しやすいのが魅力でしょう。ですが、知人の紹介であれば問題があった時に辞めづらいだけで済みますが、職場の場合は転職することが周囲に知られてしまうことから、避けた方がいいという考えも多くあります。

そこで、多くの看護師が利用している転職の方法として知られているのが、ハローワークや看護師専門の転職サイトの活用です。ハローワークなどの転職支援や求人を紹介しているところを利用すれば、幅広いエリアの求人をチェックすることができます。一方、ハローワークなどの一般的な転職支援は看護師以外の求人も多いことから、調べたい情報を集めるのに時間がかかってしまいますし、内情を確認しにくいため自分に合わない職場に転職してしまう可能性もあるのが現状です。そういった問題から、看護師専門の転職サイトが注目を集めています。アドバイザーやコンサルタントに内情を確認してもらうことができるため、より確実に自分に合った転職先を見つけることができるといわれているのです。